読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ooumeのゆくところ

行ったところ、やったことを記録しておくためのブログです

戦国武将姫MURAMASAのTwitter公式アカウント中の人が変わった件

https://twitter.com/minokichi_ss
一つの時代が終わった…

2017年3月3日、あるゲームの公式Twitterアカウントの中の人が交代しました。
戦国武将姫-MURAMASA-って言うゲームなんですけど。
http://www.siliconstudio.co.jp/socialgame/muramasa/sp/
よくある美少女(戦国武将女体化)ゲームなのですが、
世に戦国ゲームは数多あれど、このゲームにしか実装されていない面々*1が示すように
ズブズブの歴オタが係わっている…と実感するようなゲーム。
その中の最たる歴オタ代表が、『みの吉』。
今回担当チェンジになった、公式アカウントの中の人でした。 

みの吉はほんとーにすごかった。
歴史モノのドラマやバラエティ番組を見てはMURAMASAキャラに絡めてリアルタイム解説をしたり、
休みの日なのか勤務関連なのかは不明だけど最大月2くらいの頻度で各地の史跡に赴いていたり、
史跡地元発行の文書集からドラマのために発売されたどないやねんという本までひっくるめて平積みタワーにしていたり(しかもほぼ読んでたような…)
本当によく訓練された歴史オタクだった。歴史オタクとはかくある人を言うのだというかんじであった。

秘蔵画像や私小説を発表していたり、イジられ用の呟きやアンケートを取ってたのは公式アカウント寄りの作業かな。
とにかく、フォロワーから相当愛されていたと実感するアカウント中の人でした。
わたしも多分にみの吉にはお世話になり、何度かお話し(リプライ)もさせてもらいました。
さみしいなあ。
さみしいよ。
いろいろな会社があって、いろいろな事情があるのは理解するけど、みの吉があの『みの吉』でなくなってしまうのは…かなしいな。寂しい。

しかし、今回の出来事でゲームの配信が終了するわけではありません。
引き継がれた中の人も、3月3日12:00現在(事務的内容ではありますが)みの吉のようにある程度の裁量を持って呟いてくれているようです。
四年以上という長い期間、愛されてきたり怒られてきたり(笑)したキャラクター(所謂"華麗なる公式"というやつですね)をならうのか、
それとも現任は現任で新たなキャラクターを模索していくのか。
どうなるのかはわかりませんが、みの吉。
わたしはとっても寂しいよ。

*1:東西聖職者とか絵師とかもいる

ブログを書くのがつらい

タイトルは「ブログを書くのが楽しくない」

orangestar.hatenadiary.jp

のオマージュ。

 

ブログを書くというか生きるのがつらい今現在。

というのも空咳が止まりませんで…。

家中が同症状なので確実に感染症なんですが、さすがに週単位で続くとつらいす。

なんで今かなーもー

関西遠征に行ってきたよ

めんどくなって関西遠征というくくりにしてしまった

 

f:id:ooume:20170226213837j:plain

安土の博物館で推し*1が講座になるっていうから大丈夫なの…と震えながら聞きに行ってきました。
滋賀の好事家さん方はお優しそうな雰囲気だった。よかった。
わたしてっきり村八分は避けられないと思ってたから…村重だけに…

今日は別会場で信長フォーラム的なものをやっていたらしくこのバッティング感もまさに荒木。空気!読んで!!

センセはもともと発掘調査の担当さんということで*2掘って精査してるときの感動したポイントが知れてよかったなあ。

 

安土の前後にいろいろ初訪問を予定していたのですが、風邪気味の体調と相談して安定の土地を選びました。無理は良くない。

バスタから大阪へ。
大阪から阪神尼崎へ。
尼崎から安土からの高槻。
京都からバスタからの上野へ。
トーハクからの武将ミートからのポケストアで〆というルート。
良い子は真似しないでね!

夜行バス前後のレビューも別記事でやりたいかんじです。そのうち。

 

尼と高槻は思いつき訪問だったのですが*3
ド安定でよかったわあ。何回行っているのか。

尼崎には資料をコピりに。

f:id:ooume:20170226220505j:plain

尼崎市立地域研究史料館さん、いつもお世話になっております。
朝一行ったうえ単雑誌複数号コピーだったうえ東京の人だったので不思議だったのか尋ねられた。
荒木村重を調べているんですか?」
へぁい……(ゆるしてという顔)
いま子孫について調べてるんです、特に熊本の~という話をしたところ、こちらではそれ以上はわからないですと。
いやいいんですよいいんですよ各地自分で行きますからいいんですよ…
ありがとうございました。
資料として一番欲していた号巻だけバックナンバー抜けてたので国会図書館複写だ…つらい…(議事堂前通るのしんどい)

 

安土へ。着く直前ものすごい眠かった。
県博さんがHPに載せているレンタサイクル割引券を握りしめまずは観光案内所へ。
チラシは観光協会でもらっておくStyle
レンタサイクルは駅前に2軒並んでいたので、まずは普通の自転車を貸してくれそうな観光案内所に近いほうへ。
呼び鈴押したはずが誰も出てこない。
わああと思いながらもう1軒へ。
こっちは避けたかったんだけど仕方ない…と絶望しながら受付へ…ご夫婦寝てるがな!
起きていただきました。
いやわかるぞ今日室内ぽかぽかしてきもちいーよね

f:id:ooume:20170226221241j:plain

借りた自転車がこれ。避けたかった意味をおわかりいただけるだろうか*4

でも行きでおかあさんは丁寧に道順説明してくれるし、帰りでおとうさんはおおきにさよなら!で送り出してくれるしでとても良いお店でした。

安土に降り立ち1分で人情に触れてしまった。これはまた来るしかない。

 

時間押してたので県博は講演だけ聞いて、安土城跡へ。

なぜ博物館より城跡を選んだのか?
いやー城来たら城行くしかないっしょ。そこに城があれば行くでしょ。山があるから登る的な。
展示でもよかったんですけど、県博は情報量が多くて常設でもめちゃめちゃ時間かかるのわたし知ってるんだからな。
そういえば直近の県博…大分県博付近もレンタサイクルでまわったなあ、同じような風景だったなあとしみじみ。
本当に遠くへ来たものだ。どうしてここまで放っておいたんだ(2回目)
安土城跡に行った話は別枠に持ち越し。写真いろいろ載せる。

 

5時めいっぱいまで安土を楽しんだ後は高槻へ。

お風呂に。お風呂入りに行きました
大阪(摂津域)って実は温泉の宝庫で、なんでかって六甲系列の水脈が地下に通ってるんですね。だから掘りゃ出るの。今後の水量が心配。
今回利用したのはこちら。

高槻天然温泉 天神の湯

ここのオープン知ったときは嬉しかったですねえ。スパ銭すき。

 

京都から東京に帰り、上野へ。 

駅周辺で時間をつぶし、8:45ごろ上野公園内へ。着くの早すぎた
科博にもトーハクにも開館待ちさんがいる…すごいなあ(同類ですけど)

科博は早めアナウンスだったけどトーハクは9時から開門準備をはじめるんだなーと思ってたら開館時間間違えてた。9時半オープンだった。うええ
まあ20分のために科博行くのも違うよなと思って待ちました。
良い子の皆は時間をよく確認しような!

今日まで族の展示をざっと見たところで時間がぴったりだったので、トーハク×凸版シリーズ「江戸城の天守」へ。

すごくなめらかな解説で楽しかった!トテテテテってかんじで建っていく城は新鮮でした。おすすめ。

 

武将隊も別記事で!

今回はグレート家康公「葵」武将隊さんにお会いしてきました!大好きなんです。元気になる。

そして、東京駅ポケモンストアでロコン(アローラのすがた)配信を受け取り、今回の旅は終了。


2泊2日いろいろありましたがとても楽しかったです!

 

やっぱり月一は旅に出ないとだめですね。心が開放される。

まあ来週は熊本行くんですけどね。もう今週か。たのしみたのしみ。

*1:荒木

*2:有岡城ってすげー回数掘ってるんですけど

*3:本当は吹田と京都で過ごす予定だった

*4:案の定道中地元民にガン見された

久々の遠征だよ

久々と言ってもつい先日も冒険の海アフター美術館に行ったので久々の旅行!感はあまりない

ちょっと滋賀まで推し*1の応援に行ってきます。
わたしは図太いので夜行バス多用する人。
新宿バスタ、本当にありがたいです。駅直結なのがさいこー。

しかし道中ピンク色の流動物を生成するお兄さんにエンカウントしてしまいかなり気分は下がっている。息止めて書いてる。
どう呑んだらピンク色になるんですかね……
f:id:ooume:20170224231424j:plain
ねーペンギンちゃん

落としても落としても元気だったAscend G620Sが階段から落ちた結果とうとう傷ものになった

えい!ファイヤー!アイスストーム!ダイアキュート!ブレインダムド!

くらい階段で跳ねた結果、液晶にヒビが入りました。but普通に動いてます。強すぎか

 

2年前くらいからスマートフォンを使いだして、初めてのスマホは液晶がダメになってさよならした。

とっても気に入っていたサポメンだった。

さよならの予兆はあって、でもまだ大丈夫、まだ大丈夫ってしてたら、突然終わりがきた。

consumer.huawei.com

さみしかった。本当に優秀な子だった。

 

同じ子がいないかな…とお店を探し回った。もういなかった、それはそうだろうなと思った。

さいしょの子は、手に入れた時点で既に昔の子だったから。

でもなあ、もうメインの電話端末*1で調べ物とか無理、とぶらぶらしていて、出会ったのが、今のサポメン。

consumer.huawei.com

そう、階段から落ちて怪我をした子です。

 

アンドロイド4.3がよくってG6を選んでいたので、最初こそ4.4やっぱ微妙と思っていたものの、それは使い方のほうがいつの間にか4.4に適応していった。持てば宝。

間にガラケをフリーテルにチェンジしたりしたけど、

REI「麗」(レイ) |FTJ161B-REI|FREETEL(フリーテル) のSIMフリースマホ

こっちはとつぜんガラスにヒビが入ったりしたので難しいもんだなと思った。

(落とさないように気遣っていたのでヒビ事件はしんどかった…)

その時に、そういえばG620Sさんは落としても落としても壊れてないな、と耐久性に信頼を置いた、

ら、これ。

そりゃあね。さすがに5連鎖は耐えらんないよね。

不安定なところに置いたわたしが悪い。本当にごめん。

 

いまはまだ動いているけど、いつG6さんのようにご臨終するかわからないです。

うーん。

アタリつけてる端末の実機見に行こ。またHUAWEIさんにお世話になるはず。

*1:ガラパゴスケータイ

日本歴史2016年5月号を抜粋して読んだよ

池坊につられて読んだら多田銀銅山遺跡のこと載っててウヒヒってした。

多田銀銅山が国指定史跡になったのは2015年10月。めでたいなあと思って一度行ったのを覚えています。
川西能勢口駅からバスに揺られ、最寄りのバス停から徒歩30分ほどかけて悠久の館へ。
いやー。遠かったです。想像以上に。
せっかく行ったので間歩にも入ってみたかったのですが、時間の関係で断念。なにせ間歩につく頃は夕焼け、出る頃には夕闇というくらいの時間だったもので。
山を夜更けに歩く愚行はさすがにねえ…。

というわけで時間と脳の処理がゆるす限り、悠久の館でゆっくりしていました。
なんとなしに置いている藍銅鉱&孔雀石の美しいこと!
藍銅鉱etc.は現在も産出するということで、返す返す間歩に入れなかったのが悔やまれる…。
歴史年表については、推し*1年表とかでもよく見るアレ*2があったので眉毛ぺろぺろしながらお話を伺いましたが、
狩野派の持ち藍(顔料用の山にしてええよという秀吉朱印状だったかなんかがある)というのは初耳ですごく滾った。
フェルメールブルーならぬ狩野ブルー。くすぐられる…
(その後、トーハクの狩野山楽の屏風キャプションに「青顔料が鮮やか」という言葉がありそれ目にしたときの満足感がはんぱなかった)
(ちなみに科博の日本館にも多田銀銅山の石が展示されてる。それもたしか藍銅鉱だったかな?)
そのほか多田銀銅山には意外にも山中*3墓所があったり、掘れば色々と出てきそうな気配をひしひしと感じました。鉱山だけに。

日本歴史の話皆無でしたね!タイトル詐欺だ!

*1:荒木村重

*2:ageたいあまり不確定な資料からも説ひっぱってきちゃうあれ

*3:鹿介だか家族だか

物産展最終日に滑り込みしたら2回めキメようとしていた商品が販売終了していて切なかった

京王百貨店新宿店大九州展お疲れさまでした。企画ありがとうございました!

 

本日が最終日だったので、仕事を振り切って向かいました。

蛍丸サイダー*1を最後にキメようと思っていたら販売終了していた。ざんねん。アニメイト各店に続々入荷されているようなので今度アニメイトに行こうとおもいました。

さて、蛍丸サイダーとはなんぞや?

アニメイト名古屋さんのTwitterが良い感じだったので貼っておきます。

2016年熊本地震において、肥後一之宮、阿蘇神社の楼門と拝殿が倒壊。

三つの神殿も大きな被害を受けたそうです。

熊本城が熊本市民の心の拠り所と言うのならば、

阿蘇神社は阿蘇地域の人々の心の拠り所と言っても過言ではないでしょう。

この大切なお宮のために立ち上がったのが、阿蘇神社復興プロジェクト。

その一環として販売されているのがこの蛍丸サイダーです。

税込み300円(が基本)

うち100円が阿蘇神社の復興のための寄付金になる*2という、マスカット味の微炭酸飲料。

おいしいんです。

美しいカラーリングもデザインラベルに映えてきれい。

 

先日、サイダーの売上を神社へ寄付したようです。*3

熊本)売り上げから1100万円を阿蘇神社に寄付:朝日新聞デジタル

まだまだ阿蘇地域は復興にはほど遠いという話を聞きます。

ネット募金や、

donation.yahoo.co.jp

動画視聴やクラウドファンディングもあります。

irorio.jp

しかし、こういった、少額でも確実に、阿蘇の人がかかわっている、阿蘇の力になるという明記のある商品を買うのも、また大切なことなのかなと思います。

商品を販売するためには、まず商品を企画し、原材料があり、加工等を行う生産者が必要で、流通に携わる人もいれば、商品を良しとして小売先でPRする人もいる。

多くの人の手を経て、商品は対価をもって認められ、また多くの人の手へと対価が返ってゆく。

地域の活性のためには、まず人が必要。では人が地域に居るためには何が必要かと言うと、産業が必要。そこでないとできない産業は、ひとつでも多いほうがいい。

被災した土地を元通りに…いえ、元より興すために、なにができるか。

蛍丸サイダーは刀剣ブームの大波にも乗った、見事な正のスパイラルの復興プロジェクトだなと感じています。

とても尊敬し、そして応援しています。

 

あーやっぱり今日飲めなかったのが悔やまれる。蛍丸サイダー不足。

二三日中にアニメイト行こう。

熊本城桜の馬場城彩苑では常設販売しているのでそこでも購入しますよ。だって三月に行くもんね。待ってて城彩苑!

*1:武将隊をねじ込んでいくStyle

*2:飲料にしては破格の原価なのではないだろうか…大丈夫なんだろうか

*3:指定寄付金制度対象になったため寄付のタイミングがきたようす。よかった。