読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ooumeのゆくところ

行ったところ、やったことを記録しておくためのブログです

いま話題の女優さんの代役が発表されて三年前のNHK大河ドラマに想いを馳せた話

本当に自分が局内上層部にいるような配役だったとしみじみ思う2014年だったNHK大河ドラマ、軍師官兵衛。 この年間ドラマのおかげで、推し*1は全国にその名と心根の弱さを知らしめたわけですが、 推し役俳優さんの場の中における説得力があまりにもすごかった…

熊本城おもてなし武将隊を好きになったきっかけと細川の話と推し

昨日の旅備忘録で熊本城おもてなし武将隊の話をしたら熱い感情が胸に溢れてきたので武将隊をテーマにした記事にしたかったのですが結局推し*1の話になりました。 長い。 まず武将隊とは何かという話をしなければならない。 各地方に存在する、武将で結成され…

熊本旅行記:2015年1月(その2)

そういえば備忘録として始めたのだった…と本来のブログ開設目的を思い出したので熊本の旅行記つづき。 熊本の朝一日目はここから。 刑部邸さんのお庭は清楚さと緊張感の調和が見事でとても好きでした。 と、過去形なのは、現在お屋敷は震災の関係で立ち入り…

国立国会図書館に行ってきたよ

今日はワーワー言ってる人は団体さんではなく一人二人ちょこっと。くらいだったので平和なものでした。 都会こわーい 走れば間に合うシリーズ、国立国会図書館東京本館。 地方自治体の図書館には置いてないよおという書籍は都立図書館でも十分読めたりするの…

Et in terra pax hominibus

2017年2月7日、摂津は大阪城ホールにてユスト高山右近の列福式が執り行われたそうで。 ドイツ*1の専門報道機関に抜かれてから約2年…以上だったかな、記憶にないほど、ここまでできるまで長かったですね。 おめでとうございます。…あまりめでたくないんですけ…

寝込んでいました

一昨日あんな記事を書いたせいで寝込んでいました。睡眠の意です。 なんか先日又兵衛まつりとかやってたらしく。 そこまではいいんだけど講演会内容に行けなかったショックを隠しきれない http://mainichi.jp/articles/20170110/ddl/k28/040/257000c (まあ…

推しが推しを呼ぶ

(ひたすらつらいって言ってる記事です) わたしの推しは荒木村重です。そろそろしつこいって怒られるところ。ごめんなさい。 伝わるかなとおもってまたドル界の話を引き合いに出してしまうのですが、 アイドルって、たとえソロだとしても一人で成り立ってい…

墨龍賦<ぼくりゅうふ>(葉室麟氏)を読んだよ

墨龍賦(ぼくりゅうふ) | 葉室麟著 | 書籍 | PHP研究所 すごい!海北友松が主役の小説です! 2017年4月11日 ~ 2017年5月21日の京都国立博物館で開催される 特別展覧会「海北友松」に行きましょう、と 知人と約束していた矢先にこんな本が刊行されました。 …

出光美術館(丸の内)の「岩佐又兵衛と源氏絵」展に行ってきたよ

www.idemitsu.co.jp もうひねりのないタイトルでいいかって それにしても推し*1に関連した話続きますね。照れる。いやまあ推しに関連したもの中心に見に行くからそりゃそうなんだけど 出光美術館:開館50周年記念 岩佐又兵衛と源氏絵―〈古典〉への挑戦 出光…

どうしよう…好き…

漫画やゲームから歴史を楽しみ始めたわたし。 今でこそ史を見る時間が一番長いけど、漫画だったりゲームだったりの趣味は続いている。 推しが推しになったきっかけはゲームで、しかもそれがまたソシャゲだったもので、 今一番お金を掛けている先がブラウザゲ…

それをわたしは推しと呼ぶ

推しという言葉は誰が使いはじめたんだろう。 ドルヲタ用語だということは知ってます。 あまりにも的確ではありませんか。 好き、よりもっと、即物的なニュアンスというか。 誰がどう言おうと応援している姿勢を示すような。 そしていささか、自己満足の風情…