読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ooumeのゆくところ

行ったところ、やったことを記録しておくためのブログです

国立国会図書館に行ってきたよ

歴オタ話

今日はワーワー言ってる人は団体さんではなく一人二人ちょこっと。くらいだったので平和なものでした。

都会こわーい

 

走れば間に合うシリーズ、国立国会図書館東京本館。

地方自治体の図書館には置いてないよおという書籍は都立図書館でも十分読めたりするのですが、雑誌、特に本当に普段どこに置いてるんだよみたいなものを読む時はここに行くしかない。

関西の地域史モノは都図書館には置いてないからなあ。それはそうよ。かなしい。

と、いうことで、今日は推し*1の研究会誌バックナンバーをさらい目次にアタリを付ける(ついでに各タイトル著者をひかえる)ミッションにトライ。

制限時間45分で。

2~14巻を。

……できるか!!

初めて目を通す雑誌群ではないので*2なんとかメモはしたけども…

まあこれ布石なのでね。今度あましん*3行くときのためのね。

あの棚んとこ開けるのすごい気まずいんですよ…目的もなくひらくの苦痛なのよ…

 

会誌のことを思い出して改めて、推し研があるんだよなあ、としみじみ。

会に加入する気は全く無いですが(わたしは論文を書きたいわけではないので)

そういう…擁護したくなるような人なのかもしれんねえ。みたいな。

内容のその、ageっぷりについては…うん、ほぼ地元伊丹の人、なかでも一部(多数?)家臣筋の末裔さんが寄稿しているのもあるのかな…

ヒエヒエ。

好きな人だけど近寄りたいわけではないのだ。

*1:荒木村重

*2:過去読んだ断片記憶があって、反芻して興味深くなってきた記事を再確認するのがサブ目的だった

*3:あましんアルカイックホール