読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ooumeのゆくところ

行ったところ、やったことを記録しておくためのブログです

熊本旅行記:2015年1月(その2)

そういえば備忘録として始めたのだった…と本来のブログ開設目的を思い出したので熊本の旅行記つづき。

f:id:ooume:20170213231802j:plain

熊本の朝一日目はここから。

刑部邸さんのお庭は清楚さと緊張感の調和が見事でとても好きでした。

と、過去形なのは、現在お屋敷は震災の関係で立ち入り禁止区域となっているから。

だから、昨秋紅葉の季節のお庭ライトアップイベントは嬉しかったなあ。SNS超チェックした。

早く復旧しますように。

 

せっかくなので刑部邸のお抹茶処、喜遊亭にもお邪魔しました。

f:id:ooume:20170213231951j:plain

ここではご相席したご家族さんとお話しをするという出会いが。

会話のいとぐちが見つかってしまえばするると次のことばが出てくる熊本の方々がわたしは大好きです。

 

この旧細川刑部邸、熊本城内、細川氏統治時代の三の丸に位置しています。

三の丸は他国の大規模城と同じく、家臣の屋敷地となっていた土地柄。

では加藤氏統治時代はというと…

f:id:ooume:20170213234419j:plain

本邸は城内の元加藤家の重臣 庄林隼人正の屋敷でした

…とあるが庄林隼人正は加藤家、清正公に仕えていた加藤家三傑・庄林隼人佐の子ではないのか*1

邸訪問当時はさしてオタしてなかったのでそうなのかーで済んだけど待って今歴オタはちょっと混乱してる。加藤家(※忠広)の時点でもう当主を息子に引き継いでたのかしら。ありうる…。というか邸が庄林だったというのはもしかして建築物自体の話を指していて場所の話ともまた違ったりする…!? いやでも今建築物として県重文になってるこの刑部邸自体は普通に長岡子飼の(新築?)下屋敷でそこから移築してるんだし…?! まてどうなんだ…これはどういう取り方をするべき言い回しなんだ…??*2

 

混迷を極めてきたところで無の知識から結論をひねり出そうとしてもどうにもならないので、

その日見に行った武将隊ステージの加藤家三傑*3ショットを貼って2015年熊本旅行記2は終了。

かっこいい~

熊本城おもてなし武将隊をぜひよろしくおねがいします。格好良いんです。本当。

f:id:ooume:20170213235258j:plain

加藤家三傑:森本儀太夫、飯田覚兵衛、庄林隼人。(敬称略)

これテストに出ますのでね、覚えておくように。

 

なぜ↑で突然庄林にこだわりはじめたかといえば、庄林隼人佐様は人生初っ端、推し*4に仕えていたらしいのだ。

ということでいろいろ知りたがりのオタをしていたりするのです。そのあたりもまたこんど。

*1:なお正も佐も加藤家改易後スライド式に肥後細川家に仕え高禄を食んでいます

*2:混乱が混乱を生んでいる図

*3:加藤さんちのすごい家臣3人

*4:荒木村重