読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ooumeのゆくところ

行ったところ、やったことを記録しておくためのブログです

いま話題の女優さんの代役が発表されて三年前のNHK大河ドラマに想いを馳せた話

本当に自分が局内上層部にいるような配役だったとしみじみ思う2014年だった

NHK大河ドラマ軍師官兵衛
この年間ドラマのおかげで、推し*1は全国にその名と心根の弱さを知らしめたわけですが、
推し役俳優さんの場の中における説得力があまりにもすごかったため
何が彼をそこまで追い詰めたのか?
一度裏返ってしまった心のゆく先はどうなってしまうのか?
を見直してくださる方もいたようないなかったような。*2
田中哲司さんが発表されたときわたし縦に跳ねたものな。
想像以上のストーリー中での村重優遇と、期待通りの迫りくるような演技にはもう感謝しかない。
一時主役食ってるとか言われてたもんなあ そうね…

そんななか、関連人物として出演してくださったのがタイトルの女優さん。
村重の嫡子・荒木村次(演:中山卓也さん)。
彼の元嫁・明智倫役、石橋杏奈さん。
石橋さんは当時(今も)NHKの秘蔵っ子的なポジションの女優さんなので、発表されたとき(有岡全盛期だったはず)に
これは村次りんカップル描写にかなり期待が持てる…*3
ワクワクソワソワソワソワしていましたが、
していましたが、
ツーショットはなかったね!!
なんでや!!!!
明智の娘ですー有岡城でーっておかだんべえに対峙し長台詞キメてあまつさえ採用枠激狭の年末総集編にもほぼ丸々そのシーン使ったのに
なんでつぐりんカプ写なかったんや!!!!!!
だれおまだったよ!!!!!!!!*4

ということを某宗教関連の代役ニュースをみて思い出してしまいました。
だってですよ、あーもしやつぐりん撮ってたけどカットされちゃったのかな?「はぁ?村次?誰?」の間延び避けれないもんねうんうんわかるよわかるって補完してるときはしてくれてるノベライズ見て、みても、政略婚若夫婦の記載なかったんだもの…なんで…なぜなの…。
しかもそれなら秀満(演:鳥羽潤さん)との坂本城での命運共にしたやで演技をするのかと思えばそれもなかったし(あったかもしれない(記憶が薄い)でなんで倫をああ使ったんだろう…なぜなの…。

村次と明智娘(長女説がつよい)の結婚戦略は、期間自体が短いし子供もできなかったしなにより年の差*5ありそうだしで営みはほぼしてなかっただろうなと思いつつだからって荒木嫌だったとかの解釈にされてる多くのおはなしにはそうかな?って思ってしまう愛やら恋情やらはなくても結婚はできるしセッ(規約により以下略)できる派思考だから、というか(規約)クスすればある程度の関係深化はするよなにせプロとのプレーとかでなく仮にも嫁いできたという以後の生を共にする相手として交わるわけだからいくら嫌でももしかしてヘタだとしてもなんかこうあるじゃんという思考回路でもあるのでまさかのりんちゃの突然の村次さま発言にえっりん→つぐ?えっ本当に?えっ?てしたのでもしかしてあのシーンは全部夢だったのかもしれない…ちょっと記憶で喋りすぎているので台詞を曲解している可能性がある…*6

とにかく、軍兵衛のキャラ解釈、荒木親子、高山、中川、りん、明智もかなー、全員「*7わかる」というかんじだったんです。
なので荒木村重って誰?何した人?」という問いには軍師官兵衛の荒木回を見てくれ」と答えることにしています。牢人はしてなかったけどな。

久々に見返そう。
わたし生田斗真さんもだいすきなの…*8

*1:荒木村重

*2:そうなんスよ摂津情勢ガチ複雑だったんスよ パネェ

*3:えねちけドラマ部おなご贔屓おおいよね

*4:大河コンプ者の親に当時解説キメながら観たので、一般的な大河ドラマファン層の視聴者には伝わっていない前提で話をしています

*5:女年上?

*6:たまによくある。妄想やめたい

*7:言わんとすることは

*8:20年間くらいファンしてる